由緒・ご祭神


~ 姫路神社・寸翁神社・岩倉稲荷神社を総して姫山宮と称す ~

姫路神社

姫路神社は明治12年旧姫路藩主酒井家の始祖、
新田義貞命の末裔酒井正親命を祭神として、
酒井家の藩臣、大庄屋、大年寄等が発起人となり
広く藩民の奉賛により市内本町に創祀。
明治17年3月県社に列せられ、
昭和2年現在地姫山公園内に遷座さる。

寸翁神社

播州の産業振興に功績ある河合寸翁命を祭祀す。
御祭神は旧姫路藩の産業開発(播州一円の新田並
塩田開発、米、綿、皮革、菓子、酒その他の生産)
経済振興等功績まことに顕著であり、
また文学振興の祖にして学生学童の崇敬厚く
参拝祈願する者多し。
本社は広く商工産業界奉賛により
昭和32年社殿の造営なる。

岩倉稲荷神社

倉稲魂命(ウガノミタマ)を祭祀した稲荷社。
古来より市内坊主町に鎮座せられしが、
大正14年当社境内に鎮座さる。
建造物は彩色朱殿にして稀にみる美観を呈せり、
節分祭には古式による追難式(鬼やらい)を
荘厳に執り行う。
夏祭りには湯立行事余興其他催物等あり。


年中行事


2月節分日
節分祭(岩倉稲荷神社)
4月12日
姫山まつり(姫路神社)
5月3日
寸翁大祭(寸翁神社)
8月第一日曜日
夏まつり(岩倉稲荷神社)
10月12日
秋まつり(姫路神社)

◎結婚式
当社は名城白鷺城の麓姫山公園内に鎮座し
桜花爛漫、紅葉彩る神域であります。
神聖なる結婚式は当姫山宮の式場に於いて
神職巫女、陰謡等いとも荘厳に挙式される事は
人生最大の幸福をもたらすものがあると存じます。

◎地鎮祭・宅神祭等出張祭
◎初宮参り・自動車安全祈願
◎七五三祝(11月14・15・16日)



※神社境内の中でのプロによる撮影(結婚式の前撮り、成人式の前撮りなど)について、
契約業者以外はお断りしています。ご了承くださいませ。

■姫路神社結婚式専用ウェブサイトのご案内
姫路神社結婚式専用ウェブサイト
姫路神社結婚式専用ウェブサイトへ